Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

収入が途絶えたことや低収入で家計がピンチになるのは通常ですが、一定の収入があっても貧乏状態になることがあります。それぞれがどのような原因の貧乏であるかを把握し、それに応じた有効な対策を施していくことが重要です。収入と支出のバランス、副業や家計の見直し、急場しのぎの一時的な収入獲得方法など、様々な面から考えていくことが収入不足の状態から脱却していく方法です。

現金化コラム

貧乏状態に陥っている要因を見つけることで効果的に脱却が可能になる

投稿日:

貧乏の原因は個人で様々あり自分に合った対策が必要

貧乏はお金が不足していることを意味しますが、個人によって状況は様々です。

収入不足で貧乏な場合もあれば、一定の収入があるにも関わらず貧乏状態が継続している場合もあります。

貧乏状態に陥っている要因を見つけることで効果的に脱却が可能になる

経済的ピンチから抜け出すには、「収入を増やすこと」「支出を減らすこと」の両面からアプローチすることが大切です。

収入が多くても、それと同じ程度の支出があれば貯金は貯まりませんし、それ以上の支出なら借金ができる可能性もあります。

収入不足か、もしくはない状態であれば、言うまでもなく収入を増やす試みが必要です。

それぞれの状況によって、改善のために力点を置く部分もあります。

自分がどのような種類の貧乏状態かを検討することで、効率的な対策を立てることが可能になります。

十分な収入があっても貧乏な場合は支出を見直すこと

安定した職業に就き、月々に十分な収入があるにも関わらず、家計が貧乏状態に陥っている人もいます。

この場合は、明らかに過剰な支出が原因と考えられます。

支出を見直すことで、貧乏状態から脱却していくことが可能です。

固定費などの節約できない部分は仕方ありませんが、節約できる部分について力を入れて家計負担を抑えていくことが大切です。

趣味に使うお金や贅沢品の購入などが多ければ、それを抑制することでかなりの節約になるでしょう。

場合によっては、住宅ローンの借り換えを検討することも有効です。

ローンの返済金が楽になれば、月々の経済的負担は軽減されます。

また、加入している生命保険などの保険料を見直し、本当に適切なものがどうかを検討してみることも必要です。

そのまま漠然と継続していることも多く、家庭の状況が変化したにも関わらず必要のない保険に加入している場合もあるからです。

格安スマホに乗り換えるなどの通信費の見直しで、毎月の支払いが減り、年間単位や数年単位ではかなり大きな違いが出てきます。

収入が不足している場合は自分ができる副業を検討する

安定収入はあるものの、収入自体が少ないため貧乏状態になっている場合があります。

会社勤務の場合は、月々の収入は一定であるためそれ以上は増えません。

さらに増やすためには、別に副業をすることも有効な方法です。

会社によっては副業を制限している場合もあるため、副業を行う場合は事前に確認しておくといいでしょう。

副業の内容は、週末を使ったアルバイトや、在宅の場合はネットを使った副業などがあります。

アルバイトの場合は収入の目処が立つため、かなり有効な副業になります。

ネットを利用した副業は、自宅で手軽にできる分、時間やスキルが必要なケースがあります。

アフィリエイトであれば、多くの訪問者を集めるサイトが必要であり、収入を得るために継続した努力と時間が必要になります。

一方、ネット副業として、クラウドソーシングで自分のスキルに合った仕事を受注することも可能です。

仲介業者が依頼者と受注者を結びつけてくれるため、自分で営業活動することなく仕事を得ることが可能です。

特別なスキルがあればそれを生かすことも出来ますし、記事作成のように特別なスキルがなくても取り組める仕事も多くあります。

収入が全くない場合は早く再就職先を見つけることが必要

失業などで、収入が全くなくなるケースもあります。

失業保険で給付を受けることができれば急場をしのぐことができますが、雇用保険に入っていない人や再就職先を探すことが長引いた場合などは、収入が全くなくなってしまいます。

貯金の程度にもよりますが、できるだけ早く再就職先を見つけることが必要な対応になるでしょう。

あるいは、就職せずにフリーランスとして活動するようなケースもあります。

この場合は、自分で生計を立てるノウハウが必要になります。

独立する形になるため、雇用とは違った不安的な状態に置かれる可能性があることも理解しておくことが大切です。

再就職先を探すのも一定の時間がかかりますし、もちろんフリーランスの場合も、収入を得るために様々なハードルを越えていく必要があります。

扶養家族がいれば、なおさら焦る気持ちも強くなるでしょう。

収入が途絶えた場合は、急場をしのぐための一時的な収入獲得の方法が必要になる場合もあります。

急場をしのぐ短期間ですぐに現金化できる収入獲得の方法

急場しのぎとして、比較的すぐに収入を得る方法はいくつかあります。

キャッシング会社からお金を借りることは、失業中で安定収入がない場合は条件に合致せず、審査が通らない可能性が高いです。

審査なくお金を貸すような業者は違法業者であり、絶対に利用してはいけません。

友人か家族からお金を借りることができれば最適です。

言うまでもないことですが、たとえ親しい間柄であっても返済時期を明確にし、相手方のしっかりした理解のもとで借りることが必要です。

また、不用品の売却はすぐに現金化できる有効な方法です。

身の回りの不用品をリサイクル業者に買い取ってもらうことや、あるいはネットを通じたフリーオークションで売却する方法もあります。

すでにあるものを売却するため、金銭的リスクはありません。

ポイントサイトやASPのキャッシュバックを利用するのも効果的です。

ポイントサイトを通じて広告やサービスに申し込めば、ポイントが発生し現金化することができます。

ASPのキャッシュバックは、通常は他人に対して行うアフィリエイトを、自分自身が登録することです。

自己アフィリエイトと呼ばれ、承認している広告がたくさんあります。

それらを自分で申し込むことで、キャッシュバックを受けることができます。

-現金化コラム

Copyright© ゲンフリ , 2019 AllRights Reserved.