Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

現金化業者を選ぶ時、一番重要になる換金率。この換金率の相場は知っていますか?実はクレジットカード現金化では、利用額によって相場が大きく変わってしまうんです。安全にクレジットカード現金化をする為に、換金率の相場を知り、そして実質換金率と相場を比較して、優良な業者を選びましょう。

現金化コラム

クレジットカード現金化の相場を知れば悪質業者を避け安全な取引ができる

投稿日:2019年4月15日 更新日:

クレジットカード現金化業者のサイトを見る時、一番に見るのは換金率じゃないでしょうか。

クレジットカード現金化の相場を知れば悪質業者を避け安全な取引ができる

「換金率〇%!」

「高換金率を保障!」

こんな謳い文句を見て、現金化業者を選ぶ人も多いのでは?

その換金率、実際の相場はどれくらいなのか、知ってる人は意外に少ないですよね。

換金率の相場を知る事は、有利な取引がしやすくなるし、利用者にもメリットが多いです。

今回はクレジットカード現金化の換金率の相場について、ご紹介します。

クレジットカード現金化の換金率の相場は金額によって違う!

実際に、クレジットカード現金化の換金率の相場はどれくらいなのか?

基本的に利用額によって換金率の相場は変わってきます。

・1~10万=70~80%
・11~50万=80~86%
・50~100万=88%
・100万以上=90%~

これが、換金率の相場になります。

見てもらうとわかる通り、利用額が高ければ高いほど換金率も比例して上がる仕組みになっています。

この換金率を見て「何で1万円でも90%の換金率にしてくれないの?」とか「利用者に差別するな」と思う人もいるかもしれません。

しかし、少額の場合は換金率を低くしないと、現金化業者の利益も少なくなってしまうんです。

現金化業者にしてみたら、利用額が1万円より100万円の方が利益が高いのは当たり前ですよね。

利用額が1万円なら現金化業者側は3,000円の利益にしかなりませんが、100万円なら10万円が利益になるわけですから。

だから、できるだけ多額の利用をしてほしい業者側が、換金率に差をつけるのは仕方のない事なんですね。

業者が謳う高換金率にはカラクリがあるので注意!

換金率の相場を見ると、ある疑問が思い浮かびませんか?

「利用額1万円でも相場以上の高換金率にしてる業者もいるよね?」と。

実際に、現金化業者のサイトを見ると95%以上の高換金率を掲げている事も多いですよね。

相場を知っていると、この高換金率は現金化業者が嘘をついてると疑ってしまいますが、そんなわけではありません。

しかし、高換金率の裏にはカラクリがあるんです。

現金化業者を利用する時、必ず手数料が掛かります。

この手数料は換金率に反映させて表示してる業者がほとんどです。

しかし、高換金率を掲げる業者は、この手数料を換金率に反映させてないんですね。

つまり、95%ー手数料、これが実質的な換金率なのに、手数料を引いてない事を書かずに95%と表示してミスリードしてるわけです。

そして、95%から手数料を引いたら、換金率は相場通り、なんて事も多いんですね。

高換金率を掲げる業者は、ほぼ全てがこの手数料のカラクリを利用してるので注意が必要です。

現金化業者を見る時は、手数料を引いた実質換金率を見るのが大事なんです。

現金化業者の実質換金率を調べる方法はあるの?

それでは、実質換金率を調べるにはどうすればいいのか?

基本的には二つの方法があります。

サイトに手数料の記載がないかチェックする

現金化業者のサイトには、手数料の詳細を載せている事もあります。

それを見て、実質換金率はどれくらいかを自分で予想しましょう。

また、高換金率を掲げる業者は手数料を載せていても、ページの隅の方にこっそりとか、小さい文字で見えにくいように書いたりとか、利用者がわかりにくい表示をしてる事も多いです。

取引した後に利用者から換金率で文句が出たら、「サイトに載せていたから」と言い訳する為に、それでアリバイ作りをしてるんですね。

だから、現金化業者のサイトは必ず隅々まで見て、手数料が載ってないかチェックしましょう。

オペレーターに直接聞く

サイトに載っている電話番号に電話して、オペレーターに直接換金率を聞くのも有効です。

その際、必ず「手数料は掛かりますか?」と聞いてみましょう。

何も後ろめたいことがない業者なら、手数料がどれくらいかちゃんと答えてくれます。

ここを濁す業者は信用できないので、利用しない方がいいですね。

優良業者なら手数料だけじゃなく実質換金率も教えてくれるので、それを参考にするといいと思います。

後で損をしない為にも、利用する前に必ず実質換金率は調べましょう。

相場以上の換金率を掲げる現金化業者は悪徳業者の可能性が高い

手数料なしで高換金率!と謡ってる業者や、オペレーターに聞いても「うちは公表通りの換金率ですよ」と答える業者もいますよね。

一見すると「お得すぎる」と感じますが、実はこれはとても危険。

なぜなら、このような業者は悪徳業者の可能性が高いからなんです。

基本的に換金率から引かれる手数料=業者側の利益になります。

つまり、手数料を引かないと業者に利益は入らないんですね。

それなのに、手数料なしと謳う業者は明らかに怪しいと思いませんか?

そのような業者は、間違いなく詐欺を働く悪徳業者です。

高換金率で釣って利用者に商品を買わせた後、入金しなかったり。

カード情報を聞き出そうとしたり。

利用者の個人情報を売ろうと目論んでいたり。

このような悪質行為をして、詐欺を働こうと考えているんですね。

だから、高換金率の言葉に釣られるのも、手数料なしに惹かれて現金化業者を選ぶのも、とても危険なんです。

十分に気を付けて、業者を選びましょう。

現金化業者を選ぶ時、高換金率の業者にばかり目を行きがちですよね。

しかし、今回紹介したように、高換金率にはカラクリが潜んでいる事も多いんです。

だから、現金化業者を探す時は、実質換金率を知る事が大事!

実質換金率を調べ、それが相場より上か下かを確認してから、業者を選びましょう。

-現金化コラム

Copyright© ゲンフリ , 2019 AllRights Reserved.