クレジットカード現金化業者は優良で安全に選んで悪徳トラブルは防ごう

クレジットカード現金化でトラブルに巻き込まれた、詐欺に引っかかった!それは業者選びに失敗してるかもしれません。安心安全にクレジットカード現金化をするには、優良業者を見極めるのが大事になります。どんな特徴の現金化業者なら安心なのか、優良業者を見極めるポイントを紹介します。

現金化コラム

業者選びさえ気を付ければクレジットカード現金化は詐欺の心配はない!

投稿日:2018年10月30日 更新日:

即日入金も対応してくれて、急な支払いにも便利なクレジットカード現金化。

しかし、今すぐお金が欲しいからと、何も考えずに適当な現金化業者を選んだらトラブルに巻き込まれた、何て経験ある人も多いのでは?

クレジットカード現金化を安全に、そしてお得に利用するには現金化業者をしっかり比較・検討するのが大事!

どんな項目をチェックすれば安全なのか、現金化業者の選び方についてご紹介します。

換金率だけを見るのはやめて手数料はいくらかもチェック

高換金率=お得、普通ならそう考えてしまいますよね。

しかし、現金化業者の場合、必ずしもそれが正解じゃないんです。

なぜなら、クレジットカード現金化では手数料が掛かる事が多いから。

実は現金化業者を利用すると、銀行への振込手数料や商品の配送料等、様々な手数料が掛かる事が多いんです。

そして、現金化業者の中には、その手数料を予め換金率から引いてるところもあれば、手数料を引かずに換金率を表示してる業者もあるんですね。

例えば、手数料込みで換金率70%の現金化業者と、手数料は後引きで換金率85%の現金化業者。

換金率を見ただけでは後者の方がお得だと思いますよね。

しかし、手数料がどれだけ引かれるかによっては、後者は最終換金率が70%以下になってしまう事も。

そうなると、前者を選んだ方がいいとなりますよね。

このように、現金化業者は換金率だけを見るんじゃなく、手数料がどれだけ掛かるか、手数料を引いた実質換金率がどれくらいかをチェックするのが大事なんです。

急にお金が必要になった時の為に即日入金に対応してるか

急な支払いが発生したから、今すぐお金が欲しいからとクレジットカード現金化を利用する人は多いです。

つまり、この「今すぐ入金してくれる」業者かどうかというのは、現金化業者選びには大事になります。

まず、即日入金に対応してるか。

ハッキリ言って、即日入金に対応してない業者は現金化業者としてはありえません!

今すぐお金が欲しくて利用する人が多いのに、入金が翌日以降だとクレジットカード現金化をする意味ないですよね。

即日入金対応、15時以降もネット銀行なら即日入金OKの業者かをチェックしましょう。

そして、24時間受付してくれるか。

利用者の中には、営業時間内に受付出来る人ばかりじゃないですよね。

仕事帰りの夜、子供を学校に送り届けた後の朝、そんな時間しか連絡できない人も多いです。

早朝や夜でも安心なように、24時間対応してくれる現金化業者を選びましょう。

即日入金と受付は24時間対応か、この二つを確認しましょう。

後で困らない為に返済方法で分割・リボ払いを選べるか

クレジットカード現金化は、業者からお金を入金されたら終わり、というわけじゃないですよね。

その後、カード会社に購入した商品の金額を返済する義務があります。

この返済金額が小額なら一括払いも簡単ですが、かなり高額の現金化をしてしまった場合、一括返済では辛いですよね。

現金化業者の利用でせっかく金欠を解消できたのに、その後、現金化時の返済が出来ずに消費者金融で新たに借金を重ねたら、クレジットカード現金化した意味がないです。

そうならないように、そして無理なく返済ができるように、現金化業者を選ぶ時は分割・リボ払いが可能かどうかもチェックしましょう。

特に高額の現金化をする場合は一括払いはかなり厳しいですので、必ず分割・リボ払いができる業者を選びましょう。

また、携帯キャリア決済やデビットカードでの支払いを選べる現金化業者も多いですが、どちらも一括払いが基本になります。

クレジットカードがない人は気を付けてくださいね。

HPに運営会社の情報が詳しく載っているかチェック

現金化業者のHPには、様々な情報が載っています。

その内、以下の情報がHPに記載されてれば安心です。

連絡先はフリーダイヤルの電話番号か

長く営業を続けたい、ちゃんとした現金化業者の場合、連絡先はフリーダイヤルを導入しています。

逆に長く続ける気はない、または悪徳業者なら、わざわざフリーダイヤルは取得せずに携帯電話で済ませてしまいます。

連絡先が携帯番号の業者は危険なので、避けるようにしてくださいね。

会社の住所や代表者の記載があるか

何も後ろめたいことがない業者なら、ちゃんと会社の住所や代表者の名前はHPに記載します。

会社の住所がデタラメ、そもそも会社の住所も代表者の名前もない現金化業者は避けた方が無難です。

古物商許可は取得してるか

買取方式の現金化の場合、中古品の取り扱いの免許である古物商許可が必要なので、HPに記載があるかチェックしましょう。

キャッシュバック方式なら古物商許可はいらないので、記載がなくてもOKです。

上記の情報が全てしっかり載っていたら安心なので、選ぶ時の基準にしてくださいね。

クレジットカード現金化でのトラブルは、しっかりと業者選びをすればちゃんと避けることが出来ます。

お金が欲しいからと適当な業者を利用して、詐欺に引っかかったら嫌ですよね。

そうならないように、しっかりと業者選びをして、安心安全な現金化業者を利用しましょうね。

-現金化コラム

Copyright© ゲンフリ , 2018 AllRights Reserved.