クレジットカード現金化新幹線回数券の換金はバレやすいから危険なの?

クレジットカード現金化をすると、高換金率になるとして有名な新幹線の回数券。しかし、高換金率になるその代償として、カード会社の利用停止のリスクが高いのも新幹線の回数券なんです。果たして、新幹線の回数券はクレジットカード現金化の商品としてオススメできるのでしょうか?

現金化コラム

新幹線切符のクレジットカード現金化は換金率は高いがリスクも高い

投稿日:2018年10月30日 更新日:

新幹線の回数券でクレジットカード現金化をすると、高換金率になってお得。

こんな話を聞いた事はありませんか?

現金化業者を使わずに自分でクレジットカード現金化をしようとした時、新幹線の回数券は選択肢の一番手になりますよね。

しかし、新幹線の回数券でのクレジットカード現金化は、メリット・デメリットがあるのはご存知でしょうか?

実は新幹線の回数券は、クレジットカード現金化の中でも「特に危険」な商品なんですよ。

参考 新幹線回数券の種類と使い方

需要が高く換金率が高いのが新幹線の回数券のメリット

回数券でクレジットカード現金化をするメリット、それは需要が高いという事です。

仕事の出張で、旅行の交通手段に、急な帰省で。

新幹線の回数券が欲しいという人は1年中いて、需要も常に高い状態なんです。

その為、買取業者は高値で買い取ってくれる事も多く、換金率は高いと95%近くになる事も。

現金化業者を利用してのクレジットカード現金化だと換金率の相場は70~80%が普通なので、90%以上の換金率になる回数券がどれだけ高換金率かわかりますよね。

需要が高いので、どこの買取業者にいっても必ず買い取ってもらえるのは手間という面でも魅力です。

また、購入が簡単なのも新幹線の回数券のメリット。

窓口や発券機で誰でも手軽に購入出来るので、クレジットカード現金化しやすいという特徴もあるんです。

需要が高くてどこでも買い取ってもらえる、換金率は90%以上が普通、回数券が購入しやすい。

クレジットカード現金化をする時に不満がないのが、新幹線の回数券が人気の理由なんですね。

新幹線の回数券での現金化はカード会社にバレやすい

こんなにメリットいっぱいなら、クレジットカード現金化は新幹線の回数券を選べば安心。

そう、思いますよね。

実は新幹線の回数券は、メリット以上にデメリットもある商品なんです。

そのデメリットとは、カード会社にバレやすい事。

カード会社は規約でクレジットカード現金化を禁止しています。

しかし、それでも規約違反する人が後を絶たないから、カード会社は利用者がクレジットカード現金化していないか常に監視しているんです。

同じ商品を短期間に何度も購入してないか、換金率が高い商品を購入してないか等を、カード会社は監視しています。

そして、先ほど紹介したように新幹線の回数券は換金率が高く、クレジットカード現金化では特にオススメの商品です。

その為、新幹線の回数券を購入すると、カード会社は「クレジットカード現金化してるんじゃないか」と疑うようになるんですね。

1回の購入で規約違反の認定を受ける事もあるほど、カード会社は新幹線の回数券を購入した人に厳しい目を向けているので、カード会社にバレるリスクが高いんです。

カード会社にクレジットカード現金化がバレたらどうなる?

もし、新幹線の回数券でクレジットカード現金化した事がカード会社にバレたらどうなるか?

待っているのはカードの利用停止の処置です。

カード会社はクレジットカード現金化には厳しいので、バレた場合は問答無用でカードの利用停止になります。

それだけなら、クレジットカードが使えなくて不便だな、というだけで済みますよね。

しかし、本当に怖いのは一括返済を要求される可能性がある事。

カード会社はクレジットカード現金化を規約で禁止してるので、それを理由に溜まっている利用代金の一括返済を求めてくることがあります。

そうなると、新幹線の回数券を購入した代金を一括で返済しなくちゃいけなくなるので、お財布的に厳しくなりますよね。

また、最悪の場合は会員資格を剥奪されてしまう事も。

会員失格の烙印を押されると、そのカード会社のブラックリストに載るので、二度とそこでクレジットカードを作る事は出来ません。

このように、クレジットカード現金化がカード会社にバレてしまうと、沢山の悪影響が出る危険があるんですね。

新幹線の回数券でのクレジットカード現金化は危険!

高換金率で需要が高いというメリットがあるけど、カード会社にバレるリスクも高い新幹線の回数券。

新幹線の回数券は、クレジットカード現金化をする時に選んで大丈夫なのか?

結論から言いますと、オススメできません!

確かに、新幹線の回数券は確実に売れて、換金率も高い魅力的な商品です。

しかし、1回の購入でカードの利用停止になる可能性もあるほど、デメリットが高い商品でもあるんです。

新幹線の回数券を換金してお金を得た後、カード会社にそれがバレて一括返済を要求されたら、クレジットカード現金化をした意味がないですよね。

なぜなら、せっかく得たお金をすぐに返済に当てなきゃいけなくなるし、それどころかクレジットカード自体を使えなくなってしまうからです。

新幹線の回数券でのクレジットカード現金化は常に危険との隣り合わせ。

現金化業者を利用した方が全然安全なので、リスク少なくクレジットカード現金化したいなら素直に現金化業者を利用しましょう。

高換金率の新幹線の回数券は、クレジットカード現金化で少しでも多くお金を得たい人には最適の商品のように見えます。

しかし、カードの利用停止のリスク、最悪の場合は一括返済の可能性もありと、あまりに危険すぎる商品なんです。

新幹線の回数券でクレジットカード現金化は危険すぎるので、絶対にやめましょう。

少々換金率が低くなったとしても現金化業者の方が安全なので、クレジットカード現金化は対応がいい業者を選ぶのをオススメします。

-現金化コラム

Copyright© ゲンフリ , 2018 AllRights Reserved.