クレジットカード現金化が、お得に、そしてリスク少なくできたら嬉しいですよね。実はクレジットカード現金化には、自分でもできる魅力的な裏ワザが沢山あります。返品、飲み会、電子マネー、交通系ICカード。これらを利用した、お得なクレジットカード現金化の裏ワザをご紹介します。

現金化コラム

個人で行える安全で効率が良いクレジットカード現金化の裏ワザとは

投稿日:2018年10月30日 更新日:

クレジットカードで商品を購入して、その商品を転売してお金を得る。

これが、クレジットカード現金化の基本的なやり方ですよね。

しかし、これ以外に、自分で簡単にできて安全なクレジットカード現金化のやり方があるのはご存知でしょうか?

今回は、商品を転売する以外にできる、クレジットカード現金化の裏ワザをご紹介します。

ぜひ、今後のクレジットカード現金化の参考にしてみてくださいね!

クレジットカードで購入した商品を返品する現金化方法

まず、最初に紹介したいのが、店舗側の返品サービスを利用した現金化の裏ワザです。

クレジットカードで商品を購入する、ここまでは普通の現金化と同じです。

この方法が普通の現金化と違うところは、転売じゃなく購入した店舗に返品を申し込む点です。

店舗では商品に傷がついていた、間違って購入してしまった等の理由で、返品してくれるサービスがあります。

もし、クレジットカードで商品を購入した後、返品を申し込んだらどうなるでしょうか?

既にカード会社に購入情報が伝わっている為、今更キャンセルはできないからと現金で返金してくれる事があるんです。

つまり、商品を購入したお金がそのまま手に入るので、換金率100%の現金化ができるという事ですね。

カード会社には商品を購入した情報しか行かないので、カードの利用停止のリスクもないのもこの裏ワザの魅力です。

ただし、購入当日に返品を申し込むと、カード会社にまだ情報がいってないからと普通にキャンセルされ現金化できないので注意です。

返品は必ず翌日以降にしましょう。

飲み会の支払いでもクレジットカード現金化ができる

次に紹介したいのが、飲み会を利用したクレジットカード現金化の方法。

飲み会の時、幹事がその場では支払いをして、後日参加者にお金を回収しに行く事ありますよね。

この時、幹事がクレジットカードで支払いをしたら、どうなると思いますか?

カード払いした金額が手元に戻る事になりますよね。

つまり、飲み会の支払いをして合法的にクレジットカード現金化ができるのが、この方法なんです。

この方法のメリットは、罪悪感0で現金化できる事。

返品を利用しての現金化の場合、商品に不備はないのに返品してしまって申し訳ないという罪悪感がありますよね。

しかし、こちらの場合は、あくまでも飲み会の支払いを立て替えただけ。

立て替えてくれて飲み会参加者も楽、店舗側も飲み会で使ってくれて儲けになる、立て替えた側は合法的にクレジットカード現金化ができる。

関わった全てにメリットがあるのが、この方法なんです。

ただし、立て替えたお金を後で回収できないと損になるので、必ず参加者全員に回収して回りましょう。

電子マネーを利用した安全なクレジットカード現金化

新しい支払い方法として定着しつつある電子マネー。

この電子マネーを利用してクレジットカード現金化ができる方法があります。

実は電子マネーは、クレジットカードでチャージできるのをご存知ですか?

クレジットカードで電子マネーをチャージして、そのチャージした電子マネーで商品を購入し、購入した商品を転売する。

こうすれば、間接的にクレジットカード現金化ができますよね。

また、電子マネーで店舗で商品を購入した後、返品すれば100%の換金率で現金化できる事も。

電子マネーを間に挟んだクレジットカード現金化は、カード会社にバレるリスクがないのが最大の魅力です。

あくまでもクレジットカードで電子マネーを購入しただけなので、カード会社は怪しむ事はありませんし、カードの利用規約に反する事もありません。

その為、一番安全といってもいいクレジットカード現金化の方法なんです。

安全にクレジットカード現金化をしたいなら、この裏ワザがオススメです。

交通系ICカードなら払い戻し対応で現金化も可能に

Suicaなどの交通系のICカードを普段から利用してる人も多いですよね。

このSuica、アプリをダウンロードすればクレジットカードでチャージできるのを知っていますか?

そして、交通系のICカードは窓口に行けば、チャージした金額を払い戻ししてもらえますよね。

つまり、クレジットカードでSuicaにチャージして、窓口に行き、そのチャージした金額を払い戻ししてもらう。

これをすれば、簡単にクレジットカード現金化ができるという事です。

この裏ワザのメリットは、ほぼ100%の換金率でクレジットカード現金化ができる事。

払い戻し時に手数料220円が掛かるだけ、これ以外のチャージ分は全額払い戻ししてくれるので、ほぼ100%の換金率も可能なんです。

また、電子マネーと同じでカード会社にバレるリスクがないのもメリット。

ただ、チャージ金額には20,000円の上限が決まっているので、高額な現金化がしたい時はこの裏ワザは向きません。

少額のクレジットカード現金化をしたい時に、この裏ワザを選びましょう。

同じクレジットカード現金化といっても、そのやり方は色々。

今回紹介した裏ワザ以外にも、沢山のやり方がクレジットカード現金化にはあります。

どのやり方が安全か、自分が現金化したい金額はなど、自分の都合に合わせて、好きなクレジットカード現金化のやり方を選んでみましょう。

クレジットカードを持ってるだけで誰でもできるクレジットカード現金化。

裏ワザを活用してお得に利用してくださいね!

-現金化コラム

Copyright© ゲンフリ , 2018 AllRights Reserved.