Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

相手方は振込の処理まではしてくれたのに、金融機関が動いていない時間帯や曜日なので、手元には着金にならないという経験はないでしょうか。いくら相手がスピーディーな対応をしてくれても、間に入る金融機関が対応していないと、実際には現金は手にできず、もどかしい思いをした方も多いでしょう。せっかく即振込をしてくれているのに、それを生かせない仕組みではメリットを生かせません。そんな声は多く、対応するために金融機関が新しく取り入れたシステムが即時振込のモアタイムシステムです。

現金化コラム

モアタイムシステムで365日24時間振込が完了で振込処理にタイムラグを作らない!

投稿日:

即時振込システムのモアタイムって何が改善された?

モアタイムとは聞きなれないシステムですが、既に2018年から始まっているシステムなので、知らず知らず利用しているかもしれません。

モアタイムシステムで365日24時間振込が完了で振込処理にタイムラグを作らない!

金融機関の振込を365日24時間対応できるように開発されたシステムで、この仕組みを利用すれば瞬時に振込を反映することができます。

全国銀行協会が提供しているシステムですので、金融機関を取りまとめる団体の安心の仕組みです。

全国銀行協会に加入する金融機関なら利用できて、時間や曜日を気にすることなく振込がいつでもできて、それがその場ですぐに処理されます。

金融機関の営業時間外でもオンラインで処理されて他行にも振込まれますのでタイムラグがなくなり、振込手続きをしたその時に着金まで行われます。

処理がその場で完結できるので面倒も時間も節約できます。

モアタイムで翌日扱いが無くなる安心感とスピード感

今までも他行に振込をすると、数分後から数十分後に反映するシステムは利用されてきました。

しかし、それは金融機関の営業時間内の話に限定されていました。

つまり平日の朝から午後15時くらいまでは当日入金ができます。

問題はその他の時間帯や土日祝日です。

特に平日の15時以降は世間はまだまだ動いていますので、振込をして相手に届けたいという要望は多かったです。

また、連休などは振込しても何日間も着金処理まで待たなくてはならないという、タイムラグがかなりあることで支障になる場合も多かったです。

それを解決するのがモアタイムというシステムです。

これを取り入れることで金融機関の営業時間外でも、24時間いつでも振込がオンラインで処理され相手に届くようになりました。

夜に振込をしても、日曜日にしても素早く処理されて振込が実行されます。

時間や曜日を気にすることなく、当日にすべてを完了できるので「振込の反映を待つ」ことが無くなります。

モアタイムの活用でスムーズな取引が実現

モアタイムは2018年から運用されているので、既に利用できる金融機関も出ています。

365日24時間振込がすぐに処理されるので、お金のやり取りがいつでもタイムリーに進められます。

多様化している商売や生活スタイルに活用している方は多くいます。

仕事の取引で支払いや資金の確保が必要な時に、即振込から着金までできますのでチャンスを逃さずに済みます。

また、急な出費があっても、準備がすぐにできるので利便性がアップして安心です。

ネット通販の支払い方法で銀行振込を選んでも、すぐに着金を確認してもらえれば商品発送も早くなります。

このように多くの場面で瞬時反映のモアタイムの活用で、利便性アップと滞ることなく処理が進むケースが増えています。

電子決済も多くなってきていますが、現金はまだまだ大きな役割を果たしていますので、モアタイムの仕組みを利用した金融機関の対応は心強く、実社会に沿ったものと言えます。

利用者は特にモアタイムを利用するのに、登録や手数料は必要ありません。

いつも通りに金融機関で振込をするだけです。

利用するには注意点も!事前の確認で確実な振込を

モアタイムは利用者にすれば何もしなくても瞬時の振込ができるので、一見メリットばかりでいつでもだれでも適用されると思えます。

しかし、注意する点もあるので、事前に確認がおすすめです。

モアタイムシステムは全国銀行協会の運営するシステム会社が提供していますので、加盟する金融機関なら利用する権利は持っています。

しかし、それに対応する体制やシステムが整っていないと、実際にモアタイムシステムを利用することはできませんので、現段階で全金融機関で対応しているわけではありません。

しかも、振込む側の金融機関と相手方の金融機関の双方で対応していないと、即時振込反映はできません。

まずは相手の利用する金融機関、さらに自分の金融機関がモアタイムシステムに対応しているかを確認する必要があります。

今は特に地方の金融機関では整備が進んでいない状況です。

しかし、徐々に広がってきているので、近い将来は日本の多くで365日24時間振込できるようになるかもしれません。

モアタイムがもたらす即現金化のスピードアップ

モアタイムシステムが適用された金融機関なら、夜でも休日でも振込が短時間で反映されます。

これが大きなメリットになるのが現金化の場面です。

業者の多くは短時間で査定から振込まで対応してくれることが多くなっています。

しかし、そのメリットを生かせないのが金融機関の営業時間外での振込です。

今までなら時間帯によっては振込はしてくれたのに、実際に自分の口座に届くのは翌営業日となることもありました。

これでは必要だから現金化したのに、すぐに現金を手にできないという問題が起きてしまいます。

しかし、モアタイムシステムが利用できれば、急なトラブルでもすぐに現金が準備できます。

急なお金のピンチは時間や曜日を選ばずにやってきます。

夜でも休日でも現金化できて、それがきちんと自分の手元に届けば、その後のステップに早急に進むことができます。

少しでも手間や時間の節約になりますし、現金がきちんと振込まれるかの心配や焦りから解放されます。

モアタイムシステムの登場は現金化のスピーディーな対応には欠かせないシステムです。

-現金化コラム

Copyright© ゲンフリ , 2019 AllRights Reserved.