クレジットカード現金化=違法、そんなイメージを持っていませんか?それは間違い!実はクレジットカード現金化は、古物営業法、景品表示法、貸金業法、これらの法律には違反してないので、完全に合法のサービスなんです。それでもグレーといわれる理由は、カード会社の規約違反だからです。

現金化コラム

クレジットカード現金化は貸金業法が適用されないので違法ではなく合法

投稿日:2018年10月30日 更新日:

クレジットカード現金化は、主婦でも無職でも利用できる最強の金策方法ですよね。

しかし、あまりにも手軽にできすぎて、法律に違反してるんじゃないか?危険なんじゃないか?と心配になる人は多いです。

実際にネットでクレジットカード現金化を検索すると「危ない」という言葉が表示される事も。

クレジットカード現金化は、違法、合法、どちらのサービスなのでしょうか?

商品買取方式は古物営業法には違反していないので合法

クレジットカード現金化の業者は、主に商品買取方式とキャッシュバック方式の二つの方法をとっています。

この内、買取方式と関わりがある法律が、古物営業法。

中古品を売買してる業者は、全てこの古物営業法に乗っ取って運営しています。

そして、この古物営業法が定めているのが、

・身分証明書を確認してから取引している

・公安委員会から古物商許可を得ている

この二つだけ。

つまり、この二つをしっかりと守ってさえいれば、買取方式の現金化業者は合法という事ですね。

まず、身分証明書ですが、クレジットカード現金化の場合、取引を始める前に必ず身分証明書を提出させますよね。

そして、公式サイトの会社情報をよく見ると、買取方式の現金化業者は古物商許可の番号をちゃんと載せています。

身分証明書の確認と古物商許可、買取方式の現金化業者はこの二つをしっかりと守っているので、古物営業法には触れず合法だと言えます。

法律には違反してないので、安心してくださいね。

キャッシュバック方式も景品表示法には違反していない

もう一つの現金化の方法、キャッシュバック方式に関わりがあるのが景品表示法です。

スクラッチカードやくじなどに関わりがあるこの法律では、

・虚偽・過大な広告で消費者に誤解を与えるのは禁止

・懸賞につける商品は取引金額の20%まで

と決められています。

これだけ見ると、70%以上の換金率が普通の現金化業者は景品表示法に違反してる、と思いますよね。

しかし、実はキャッシュバックの場合、この景品表示法の対象外になるんです。

よく、携帯会社が「サービスを利用したらポイントプレゼント!」「新規契約したら〇割引」なんていうキャンペーンを行っていますよね。

このキャンペーンが違法で携帯会社が捕まった、という話は聞きませんよね。

現金化業者のキャッシュバック方式も、それと同じ!

商品を購入したら、それのキャッシュバックとして現金をプレゼントしただけ。

勿論、現金化業者は過大で虚偽な広告は行っていません。

だから、換金率70%以上でも景品表示法には触れず、キャッシュバック方式の現金化業者は合法なんですね。

クレジットカード現金化は貸金業法とは関わりがない

金銭を取り扱う法律として、貸金業法が浮かんだ人も多いんじゃないでしょうか。

実はこの貸金業法、クレジットカード現金化とは何ら関わりがない法律なんです。

貸金業法は、お金の貸し借りについて法律で定めていますよね。

しかし、クレジットカード現金化は、あくまでも商品の売買をしてるだけ。

現金化業者から商品を購入し、それをまた現金化業者に売る、もしくはキャッシュバックでお金を得てるだけですよね。

直接的に金銭のやり取りはしていないので、貸金業法に接するどころか、貸金業法自体がクレジットカード現金化には適用されないんです。

また、お金に関わる法律といえば、もう一つ出資法もありますよね。

高金利などを取り締まる法律ですが、こちらも現金化業者には全く関わりはありません。

その理由は、先ほども紹介したようにクレジットカード現金化はあくまでも商品の売買・キャッシュバックをしてるだけだから。

金銭の貸し借りはないので、出資法にも違反しません。

貸金業法・出資法どちらでも、クレジットカード現金化は合法なんです。

クレジットカード現金化は合法だけどカード会社の規約違反

古物営業法、景品表示法、貸金業法、これらに関わりがないクレジットカード現金化。

法律としては、クレジットカード現金化は完全な合法です。

しかし、なぜグレーと言われてるのか?

それはカード会社の規約違反になるからです。

カード会社ではクレジットカード現金化を禁止していて、これを行った人にはカードの利用停止処置などを行っています。

つまり、法律としては合法のクレジットカード現金化も、カード会社の規約では違反している。

だから、クレジットカード現金化はグレーだと言われるんですね。

ただし、逆に言えば、カード会社にバレなければクレジットカード現金化は安全だという事です。

現金化業者はカード会社にバレないように換金率の高い商品を避けるなど、最新の注意を払ってクレジットカード現金化をしています。

自分でするよりもカード会社にバレるリスクは大幅に減るので、だから現金化業者は人気が高いんですね。

カードの規約違反にさえ気を付けていれば、クレジットカード現金化は合法なので安心してくださいね。

どうしても、悪いイメージを持たれがちなクレジットカード現金化。

しかし、紹介したようにクレジットカード現金化は、そして現金化業者は完全に合法です。

法律違反が怖い、だから現金化業者を利用できない、そんな人は安心してくださいね。

お金が必要になった時は、審査が必要ないクレジットカード現金化で手軽にお金を作りましょう!

-現金化コラム

Copyright© ゲンフリ , 2018 AllRights Reserved.