クレジットカード現金化は、自分でも簡単にできるのはご存知ですか?クレジットカードで商品を購入して、売るだけ。こんな簡単にできてしまうクレジットカード現金化ですが、自分でする場合メリット・デメリットもあるんです。自分でする場合のリスク、そして高換金率の商品を紹介します。

現金化コラム

クレジットカード現金化は業者を使わずに自分で簡単・安全にできる

投稿日:2018年10月30日 更新日:

カードローンやキャッシングに続く、新しい金策方法のクレジットカード現金化。

そんなクレジットカード現金化は現金化業者を使うもの、そんな風に思っていませんか?

実はクレジットカード現金化は、業者を通さずに自分でも簡単にできるものなんですよ。

今回はクレジットカード現金化を自分でやる方法、高換金率になる商品、自分でやるメリット・デメリットについてご紹介します。

自分でクレジットカード現金化する方法は商品を転売するだけ

自分でクレジットカード現金化する方法は、とても簡単です。

まず、クレジットカードで商品を購入し、その商品をどこかの店舗に転売する。

たったのこれだけ。

わずか2ステップでできてしまうので、わざわざ身分証明書を提出する手間がある現金化業者よりは楽かもしれません。

また、転売する場所ですが、中古販売店、金券ショップ、ネットオークションにフリマアプリ

これら、中古品を販売できる場所なら、どこでも転売は可能です。

ネットが発達した事により中古品を売れる場所も増え、今は高値で中古品を売りやすい時代になりました。

その為、わざわざ現金化業者を通さずとも、自分で簡単にクレジットカード現金化ができるんです。

高値で売れる商品を探す、どこの店舗が一番高値で換金できるか調べるなどの手間はかかりますが、それでも現金化業者を通さずにクレジットカード現金化ができるのは魅力ですよね。

現金化業者が怖くてクレジットカード現金化ができないという人は、自分で現金化するのを考えてみてはいかがでしょうか。

自分でクレジットカード現金化をするメリットはなに?

自分でやるクレジットカード現金化には、現金化業者にはないメリットもあります。

高換金率で売る事も可能

現金化業者の場合、相場は70~80%と、換金率はある程度決まっているので高換金率で売るのは難しいんです。

しかし、自分でやる場合、高値で売れる商品を選べば高換金率で転売する事も十分可能。

自分でやるなら95%近くの高換金率もあり得るんですね。

高換金率でクレジットカード現金化したい場合、現金化業者よりも自分で行った方が全然良いんです。

個人情報が漏れる心配がない

現金化業者を利用する場合、身分証明書の提出が必要になるので個人情報を渡す必要があります。

ほとんどの現金化業者は、その個人情報は適切に取り扱ってくれます。

しかし、悪徳業者を利用してしまった場合、自身の個人情報が漏洩してしまう事も。

自分でクレジットカード現金化する場合、個人情報漏洩の心配はないので、その点は安心なんですね。

上記のようなメリットがあるのも、自分でクレジットカード現金化をする魅力です。

クレジットカード現金化を自分でするデメリットとは?

逆に、自分でクレジットカード現金化をする場合、どんなデメリットがあるのでしょうか。

即日入金は無理

商品を購入して、それを一番高値で売れるところを探して、見つけたら売る。

この作業を一日だけで終わらすのは、まず無理ですよね。

換金率関係ないなら即日入金も可能ですが、高値で売りたいなら色んな店舗を比較する必要があるので、即日入金は実質不可です。

カードの利用停止のリスクあり

クレジットカード現金化をする場合、当然、高換金率の商品を選びますよね。

しかし、カード会社はクレジットカード現金化を禁止していて、利用者が行っていないか常に監視しています。

そんな状態で高換金率のものをクレジットカードで購入していたら、当然、カード会社に目を付けられますよね。

自分でクレジットカード現金化をする場合、カード会社にバレやすく、利用停止のリスクも上がってしまうんです。

逆に現金化業者は即日入金対応、カード会社にバレにくいというメリットがあるので、リスクなく現金化したいなら現金化業者が良いかもしれませんね。

クレジットカード現金化で高値で換金できるのはコレ!

自分でクレジットカード現金化をするなら、できるだけ高換金率になる商品を転売したいですよね。

高換金率の商品は以下ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

新幹線の回数券

仕事や旅行などで新幹線を利用する人は多いので、新幹線の回数券は1年中需要が高い商品です。

換金率も90%以上になる事も多いので、高換金率を狙うなら新幹線の回数券がオススメです。

新幹線の切符でのクレジットカード現金化は換金率は高いがリスクも高い

ギフト・商品券

新幹線の回数券と同じく、ギフト・商品券はいつでも需要が高い商品。

その中でもAmazonギフト券は換金率も高く特に人気の商品なので、クレジットカード現金化にうってつけです。

ギフト・商品券は専用の買取サイトもあるので、そこを利用してもいいんじゃないでしょうか。

ゲームハード

需要が高い割に品薄で手に入りにくいゲームハード、最新のものは特に人気があります。

ただし、換金率の相場は80%前後なので、高換金率がいいなら回数券やギフト券にしましょう。

クレジットカード現金化をする時は、上記3つを基準に商品を選ぶのがオススメです。

ネットの普及に伴い、自分でも簡単にクレジットカード現金化ができる時代になりました。

給料日までの生活費が足りない、支払いが溜まってる、そんな時は、自分でクレジットカード現金化をしてみてはいかがでしょうか。

勿論、現金化業者を利用してのクレジットカード現金化も、メリットは沢山あります。

自分で、もしくは現金化業者で、その時の状況に合わせて、上手く両方を活用していきましょう!

-現金化コラム

Copyright© ゲンフリ , 2018 AllRights Reserved.