体験談を見て、クレジットカード現金化をする時の参考にしようとする人は多いです。しかし、ネットの体験談はヤラセが含まれてる事も多く、全て信用するのは危険なんです。どんな人がヤラセの体験談を書き、そのメリットは何なのか?嘘の体験談を上手く見抜き、安全に現金化しましょう。

現金化コラム

クレジットカード現金化の体験談は実際に利用した人ばかりとは限らない

投稿日:2018年10月30日 更新日:

初めてクレジットカード現金化を利用する人は、ネットで情報収集をするのが普通ですよね。

この時、利用した人の体験談や口コミを見て、参考にしていませんか?

実はネットに転がる体験談は、「本当に利用した人」が書き込んでるとは限らないんです。

それでは、どんな人が嘘の体験談を書いているのか?

それは、悪徳業者です。

クレジットカード現金化の体験談には悪徳業者が紛れている

有名なサービスなら体験談や知識がネット上に沢山あるので、悪徳業者が口コミを書いたとしてもそれに引っかかる人は少ないですよね。

しかし、クレジットカード現金化はカードローンやキャッシングに比べ、まだまだ知名度も利用者も少ないサービスです。

ネット上にある体験談や口コミの数も限られてしまうので、悪徳業者が書いた体験談に騙されてしまう人も多いんですね。

つまり、利用者や知名度がまだまだ少ないからこそ、クレジットカード現金化は一つ一つの体験談の影響力が高いから、悪質業者は嘘の体験談を書いてるわけです。

そして、悪徳業者が嘘の体験談を書く目的、それは「自分の会社を利用した人を詐欺にかける」こと。

多額の手数料を間引いたり、商品を購入しても入金しなかったり、クレジットカードの情報を引き抜こうとしたり。

このような詐欺行為をしてお金を得たいから、悪徳業者は嘘の体験談を書きます。

だから、ネットの体験談をそのまま信じてしまうのは危険なんですね。

口コミタイプの体験談は悪徳業者が紛れている可能性大!

体験談にも、ちゃんと画像が付いている記事タイプの体験談もあれば、短文で書ける口コミタイプの体験談もありますよね。

この内、口コミタイプの体験談は悪徳業者が紛れている可能性が高いです。

「〇〇って現金化業者を利用したけど、換金率高くていいよ!」

「××は申し込んで5分で入金してくれたから、今すぐお金が欲しい人にオススメ」

これが口コミタイプの体験談の例ですが、こんなの実際に利用しなくても誰でも書けますよね。

このような具体性のない体験談は、まず間違いなく悪質業者のステマでしょう。

口コミタイプは短文で手軽に書けてしまうので、悪徳業者も嘘の体験談を書き込みやすいんです。

だから、とにかく「オススメ」や「嘘の魅力」を強調した口コミを書いて、色んな口コミ・体験談サイトに投稿してるんですね。

クレジットカード現金化の知識があまりない人なら、こんな中身のない体験談にも引っかかってしまう事も。

口コミタイプの体験談を見る時は、悪徳業者が書いたものじゃないか必ず警戒しましょう。

その評判は本当に信用できる?クレジットカード現金化のネット口コミの真実

記事タイプは信用性は高いけど100%信じるのはダメ

口コミタイプは危険、なら記事タイプの体験談なら信じても大丈夫なの?

そう、疑問に思いますよね。

残念ながら、記事タイプの体験談も100%信用できるわけじゃありません。

ネットではアフィリエイトと呼ばれるお金儲けの方法があります。

自分のブログやSNSで商品を紹介して、それを見た訪問者が商品を購入したら、紹介した人にお金が入る。

これがアフィリエイトの仕組みですが、クレジットカード現金化でもこれをしてる人は多いんですね。

つまり、自分が書いた記事を見た訪問者に現金化業者を利用して欲しいからと、わざと良い事ばかりの体験談を書く人もいるという事です。

このアフィリエイトが目的での記事の場合、当然、その記事の内容は100%信じられるわけないですよね。

勿論、アフィリエイト目的の人でも、実際にその現金化業者を利用してみて、それで体験談を書いてる人も大勢います。

しかし、その場合でも良い部分を強調してたりする可能性もあるので、全てを信用するのは良くないんですね。

信用できて安心な体験談を見極める方法やコツはある?

体験談には悪徳業者が書いたものやヤラセが紛れているのは事実。

しかし、全ての体験談が信用できないものというわけじゃありません。

ネットには信用できる体験談もあり、それを見ればクレジットカード現金化の参考にもなります。

信用できる体験談は以下の特徴があるので、チェックしましょう。

悪い口コミもしっかり書いている
体験談の中に、その現金化業者の良い部分だけじゃなく、悪い部分もしっかりと書いている体験談は信用度も高いです。

べた褒め記事ばかりの体験談、その中で悪い部分も載せているものはお金儲けや集客を気にしてないという証なので信用できます。

同じく、口コミサイトも悪い口コミをしっかり載せるサイトは信用してOKです。

具体性があるもの
スタッフとこんなやりとりをした、実際の換金率はこのくらいだったなど、具体的な内容の体験談は本当に利用した人しか書けません。

その為、信憑性は高い体験談といえます。

逆に具体性がない体験談は信用するのはやめましょう。

体験談を見る時は、上記二つのポイントをチェックするようにしてくださいね。

手軽に見れる、わかりやすいからとクレジットカード現金化の体験談を参考にする人も多いです。

しかし、体験談を100%信じるのは危険!

ネット上に転がる体験談の中で「本当の事を語っている」ものを上手く見抜いて、それを参考にするようにしましょう。

そして、今度は自分が利用した際のクレジットカード現金化の体験談を、他の人の為に投稿してあげてくださいね。

-現金化コラム

Copyright© ゲンフリ , 2018 AllRights Reserved.