Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

お金が必要になった時、ほとんどの人がカードローンでお金を借りようとするのではないでしょうか。しかし、お金を得る方法はそれだけではなく、クレジットカード現金化という方法もあります。同じ「カード」を利用してお金を得られるカードローンとクレジットカード現金化。どちらがおすすめの方法なのでしょうか?

現金化コラム

カードでお金を借りるのか?カードで現金化するのか?どっちが良いお金を得る方法ですか

投稿日:2019年2月18日 更新日:

クレジットカードを持っていて、お金が必要になった時、あなたはどんな行動を取りますか?

ほとんどの人はカードローンでお金を借りようと考えるのではないでしょうか。

しかし「カード」を利用してお金を得る方法には、カードローンだけではなく「クレジットカード現金化」という方法もあります。

カードでお金を借りるのとクレジットカード現金化どちらがおすすめですか?

カードローンとクレジットカード現金化。どちらがより簡単に利用できるのか、それぞれの特徴をご紹介したいと思います。

カードローンのメリットは安全性の高さ

金融機関に借入を行うカードローン。その最大のメリットは「安全性が高い」という事です。

カードローンには銀行カードローンと消費者金融のカードローンがあり、その内の銀行カードローンは安全性も高く、金融サービスにありがちな反社会的勢力との関わりもありません。

消費者金融でもアコムやプロミスなどの大手は銀行の子会社になっている事が多く、大手の消費者金融を利用すれば、安全性という面でも銀行カードローンと大きな差がないのもカードローンの魅力です。

また、金利も平均3%~15%と低金利なのも、カードローンのメリットです。

カードローンのデメリットは「審査が厳しい」という事です。

特に銀行カードローンの場合はとても審査が厳しく、普通に申し込んでも審査で落ちてしまうのは当たり前です。

過去に返済が滞ってブラックリスト入りしている人、無職の人は、カードローンの審査には確実に受かりません。

た、カードローンを利用するには「在籍確認」が必要になります。

在籍確認は担当者が職場に直接電話をしてくるので、職場の人に借金がバレてしまうリスクがあります。

消費者金融のカードローンを利用する場合は、総量規制がネックになります。

総量規制によって過度な借入が出来ないようになったので、多額の現金が必要になった場合はカードローンは利用しにくいかもしれません。

クレジットカードのメリットは必要な手続きが少ないこと

クレジットカードのショッピング枠を利用するクレジットカード現金化。

そのメリットは「手続きが少ない」事です。

カードローンを利用する場合は在籍確認が必須で、借入金額によっては収入証明書も必要になります。

しかし、クレジットカード現金化を利用するには、在籍確認も収入証明書もいりません。必要なのは

クレジットカードと身分証明書だけです。

また、クレジットカード現金化は「審査がない」というのも大きなメリットです。

クレジットカードのショッピング枠が空いていて身分証明書を持っていれば、主婦でも無職でも学生でも、誰でも利用することができます。

逆にクレジットカード現金化のデメリットは「確実に安全」とは言えない事です。

カードローンの場合は銀行カードローンのように確実に安全と言える業者がいますが、クレジットカード現金化は確実に安全と断定できる業者はいません。

ほとんどの業者は安全な業者ですが、中には悪質業者も紛れています。

その為、クレジットカード現金化を利用する場合は、自分で優良・悪質業者を見極められるかが重要になります。

安全性か即効性かで異なる異なる場合も

カードローンとクレジットカード現金化は、特徴もメリット・デメリットも違う金融サービスです。

利用者の事情によって、どちらがおすすめなのかが変わってきます。

安全性を重要視している人は、安全性が担保されている銀行カードローンがおすすめです。

銀行カードローンならば、悪質業者に当たってトラブルに巻き込まれる心配はありません。

クレジットカード現金化におすすめなのは、周囲に借入をバレたくない人です。

クレジットカード現金化は在籍確認をする必要がないため、周囲の人に利用をバレる心配はありません。

同じく主婦や無職の人も、カードローンよりもクレジットカード現金化がおすすめです。

当然、ブラックリスト入りなどでカードローンの審査が厳しい人も、クレジットカード現金化一択でしょう。

クレジットカード現金化は利用までの障害がカードローンよりも低いので、今すぐお金が欲しい人や簡単な手続きがいい人は、クレジットカード現金化をおすすめします。

-現金化コラム

Copyright© ゲンフリ , 2019 AllRights Reserved.